Merola Grand FinaleとDesign Your Life

3泊5日でサンフランシスコです。目的はライフデザインの研修受講とメローラのグランドフィナーレを見ること!
両方3日目のイベントなので、その前に2日あるじゃーんと思ったら、なんと!ホセ・マリア・コンデミがちょうどサンフランシスコ・オペラのオープニングの演出を担当中でお稽古を見せてくれるとのこと!
ホセのお気に入りのカフェで写真を一枚!
おかげさまで、ホセ・クーラのプロダクションの素晴らしいカヴァレリアの間奏曲のダンスの演出と、道化師の鳥の歌、トニオとの絡み、シルヴィオとネッダの二重唱、そして衣装を付けろと間奏曲までという超美味しいシーンに一から演技や振り付けが付いて行く様を見ることができました。
写真は何がアップできて何がいけないかわからないので、自分の宝物にしておきます!
それにしても英語とイタリア語がちゃんぽんに飛び交い、プロ同士がちょっとした指示で動くことで、どんどん締まって行く様を見るのは本当に感動的でした。ここに日本人がいてほしいな…
土曜日の日中は九時間のライフデザインの研修。詳しくは翻訳書ときどき洋書の連載で!

この研修に私を連れてくることを選んでくださった玉置さんには感謝してもしきれません。
土曜日の夜はメローラのグランドフィナーレ。先月会ったみんながますます上手になって活躍していてびっくり!ものすごく進歩したアーティストもいました。凄いなぁ!
でも3000席を超える歌劇場は残酷な舞台でもあります。ちょっとでも発声が悪かったり、調子が悪い歌手は全く聞こえません。
声が大きければいいと言うものではないです。響くかどうかの問題。そのためには、綺麗にビブラートのかかった響きのある声でないとどうしたって聞こえないのです。
アジア人も大活躍でした。日本人も絶対いけると思うんだよなぁ!ただし英語が話せることは絶対的な条件。是非若いアーティストのみなさんに世界共通語の英語を頑張ってほしいです…なんかそういうビジネス始めようかしら?
ではまた来月ドリームフォースで来るまで、一月ちょっとさようならサンフランシスコ!東京に着いたら月曜日。夜には授業が待ち構えています!