アメリカ!中国!

7月6日、人事塾登壇の翌日からサンフランシスコに!
目的はメローラ・ヤング・アーティスト・プログラム。全米ナンバー1のプログラムです。本当に本当に凄かった。
全世界から700人以上が受けて、28人が選ばれる。さらにここからアドラー・プログラムというプログラムに4-5人が選ばれる。東洋人もたくさん居ました。みんなとても発声がいいし、レガートに歌うし、舞台マナーも良いし、音楽性ももちろん。そして誰の声かわかる上に美しい声!

翻って日本人のコンクールなどの評価を見ていると、いろんな考え方はあるのでしょうが違う尺度を感じます。なお、メローラ出た人はだいたい世界で活躍する。ヨーロッパとアメリカを股にかけてね。日本のコンクールで勝ってもそうはいかない、と言うファクトだけは書いておきたいところ。
呼んでくれたのは演習家のロビン。本当に素敵な人だ…
なお、日本にも可能性のある歌手はたくさん居ます。25歳までにアメリカのプログラムなどで、世界で何が求められているか知ってほしいなぁ。プロデューサーも世界から見に来て、契約も次々と決まって行く場でもあるんですよ。

英語が流暢であることは今や世界の音楽シーンで活躍するには必須です。なのでまずは英語。とりあえずアメリカの音楽院に入っちゃって、発声を世界で通用するものにし、音楽の方向性で重視される優先順位を学び直し、準備万端になったところでこういうプログラムに入れると良いんだよね〜と心から実感しました。選ばれるのは才能なかったら絶対無理ですが。でも可能性のある歌手は日本にもいる!
帰国するなり翌日から中国!二泊三日の弾丸杭州でしたが、合間を縫って、美しい西湖の景観を見ることができました。
帰国に際してはリニアモーターカーも乗ったよ!時速431キロ!