ForbesJapanで連載開始

Forbes Japanで連載を始めることになりました。宣言しておけば、月に一度くらいは何か書くであろう、ということなんですが、、、せっかく頂いた機会です。がんばります。マーケティングの話とオペラを中心とした文化の話を書いていこうと思っています。

 

さて、連載初回の今回は、思いっきり振り切ったオペラの記事をかかせていただきました。日本のビジネスパーソンの皆様に、少しでも、時間芸術に親しんでもらいたいと思って。

 

おかげさまで、昨日の11時30分に記事がアップされて、今、News Picksでも80ピックを順調に超え、Forbesの記事でも「人気記事」になっています。

写真みてくださいー!「人気記事」です!

話題になってうれしい。まずは、話題になることが大事だと思うのです。

 

オペラは見るだけでも、オーソドックスな演出の良い公演だったら本当に楽しいんですが、お勉強をすればするほど楽しめる深みもありまくりです。そうやって知識を増せば、レジーテアターなんかも楽しめるようになる。新作も社会問題を切り取ったような素敵なものも多いし。。。

 

みるだけでなくお勉強も。そういうものに時間をかけられる素敵な大人が増えて、いずれは、日本全体の寄附に対する考え方なども変わり、芸術にも寄附があつまる国になるといいなと思っています。

 

そう、日本人は災害復興と言った、マイナスをゼロにする活動にはお金を出すんですが、人生をプラスにする音楽や美術といった芸術にはお金を出さないんですよね。きっと個人の価値観があからさまに出てしまうからだと思うのですが、あからさまに出るからこそ、自分が何者かを社会的地位とは関係なく、世間に知らしめることにもなります。それを言い切るかっこよさが、グローバル社会では必須だと思いますので、ぜひ、かっこいい寄付をする人が増えるといいのですが。

 

 

とはいえ災害支援ももちろん大事。というわけで、明日は九州北部豪雨チャリティ・コンサートに出演します。歌で寄付に参加できるのはありがたいことです。。。

 

このコンサート、スカラ座の歌手、ロベルト・フロンターリさんも出演。彼の世界クラスの歌は必聴でしょう。それを3,000円で聴けるとはお得であります。

私がイタリア・オペラのアリアをぱちっと歌うのも、最近珍しいかも。

 

東京駅の目の前と言う立地の良さですので、明日、ふらっと遊びに来てはどうでしょう?チケットはまだあるそうですので。

 

11月2日の二期会サロンコンサートの練習も進んでいます。こちらも表参道駅前という好立地でのコンサートです。おととい岩下さんと練習。お互いの得意な分野を教えあったりして進んでいます。かなりよいものができると思います。気を抜かずに頑張ろう。