メリーウィドウのオーディションやります

5月に「こうもり」を上演したアーフェリーク白金で、来年3月にはレハール作曲「メリーウィドウ」を上演することになりました。もちろん演出は中村敬一先生です!わーい!

 

そこで、一般社団法人奏楽会は、出演者をオーディションで大募集いたします!こちらからどうぞ!

 

今回、女声のカンカン娘には、ミュージカルのような人も是非入れたい!という話が出ております。ぜひぜひご応募くださいね。洗練されていて素敵で面白い舞台を作り上げていきたいと思っております!


そうそう、ちょっとだけ真面目な話をすると、この一週間は人間というものを色々と考えさせられる一週間でした。いつ、誰に何を見られても堂々としていられる自分でいよう、と心に誓いました。3つあったから3度目の正直でもうきっと大丈夫。

 

まず、社会的地位で人を判断して、自分が「この人は自分の益にならない」と思って人をないがしろにするコミュニケーションの現場を目撃。まぁ、そういう人だと思っていたけれどやっぱりそうか、、、っていうね。これをやっている人は人との関係を利益でしか結べてないから、先が長くないと思う。次に、卑屈になって人をねたんでいる人を見たから。さすがにその人がかわいそうだから詳細は書かないけれど、人をねたんでいいことは何もない。自分で自分の幅を狭めてしまうし、やっぱり人は人、自分は自分。二つとも他山の石の学び。

 

もう一つは、私の人を見る目が曇っていたおかげで、自分がいやな思いをしただけでなく、周りの人に迷惑をかけてしまったことがわかったこと。やはあり「これは難しいかも」と思う人のことは最初から巻き込んではいけないかな、、、と。これは私がいけなかった。大いに反省。自分なら何とかできると思うおごりがどこかにあったのだと思う。謙虚さを失なわず、学び続けるのが大事だよな。。。少しでも向上できるよう、そして人に指摘してもらえる人でいられるようにがんばろうと思いました。