著書 Book

NEWS! 2017年 日本説得交渉学会学会賞受賞!

最初の一冊はこれでOK!

マーケティング・プランの設計から調査、ブランディング、CRM、デジタル・マーケティングの最前線まで――「今、やるべきこと」が見えてくる。

電通、マッキンゼー、ディズニーなどでマーケティングキャリアを積み、グロービス経営大学院で教鞭をとる執筆者が、マーケの基本から最新知見までをお届け。
マーケティングとは、「買ってもらえる仕組みをつくる」こと。そのためには
・企業理念と経営戦略に紐づいた適切なブランド戦略にのっとって、
・適切なマーケティング・プランを設計し、
・適切なマーケティング・リサーチによって良いデータを得て、
・顧客との良い関係を構築していく必要があります。
本書は、この一連の流れを、4回の授業形式で、演習を交えながら紹介。

本書は、パラパラと読んでなんとなく賢くなった気がして終わり、という本ではありません。明日から実践するためのテキストです。ぜひ、あなたも生徒の1人になり、自分で考え、手を動かして授業に参加してください。

 


Biography プロフィール

声楽家とマーケターのマルチキャリアを歩む。ソプラノ歌手。研究分野は専門はマーケティングとアートマネージメント。

マーケティングの専門家としての講演、研修登壇、ソプラノ歌手としての演奏活動、日本文化の海外への振興活動、そしてアートマネージメント分野の研究者としての論文執筆や学会での発表、クラシック音楽イベントの公演プロデュースをおこなう。


今年の秋は二期会サロンコンサートや横浜シティオペラの公演に登場。

公演プロデュースにも力を入れ、日本の歌曲の普及やオペラの振興活動を行う。

マーケティングの専門家として、日経、アドビ、アドテック等のマーケティング・フォーラムに登壇。

日経デジタルマーケティングフォーラム

adobeマーケティングフォーラム


東京大学卒業。コロンビア大学MBA修了。

電通、マッキンゼー、ウォルト・ディズニー・ジャパンなどでの勤務を経て、現在グロービス経営大学院准教授(マーケティング)。東洋大学非常勤講師(Cross Cultural Communication)そのほか昭和女子大学キャリアカレッジ、また企業研修などに日本語と英語で登壇。専門はブランド戦略とアメリカのオペラハウス経営。日本説得交渉学会監事。

ジュリアード音楽院大学院にてSinging in Frenchクラスを受講、また、コロンビア大学声楽実技クラス単位取得。二期会、演奏連盟、横浜シティオペラ会員。

 

アドテックをはじめ、多くのマーケティングイベントでの登壇の他、Forbesオンラインでの連載始め、マーケティング記事の執筆を手掛ける。NewsPicksマーケティング分野のプロピッカーとして2万人を超えるフォロワーを持つ。

 

声楽家として、オペラでは『魔笛』(侍女)『ラ・ボエーム』(ミミ)『こうもり』(ロザリンデ)等に出演。コンサートでは、クリスティアン・ハンマー指揮「ワーグナー・グランドガラコンサート」での「ワルキューレの騎行」におけるブリュンヒルデ役をはじめ、 二期会主催「クリスタル・コンサート」「サロン・コンサート」、横浜シティオペラ主催「オペラ・ガラコンサート」、トラエッタ歌劇場でのコンサート(イタリア)、モンテフェルトロ・フェスティバルにおけるソシアーレ歌劇場でのコンサート(イタリア)など、国内外で活躍。数々のコンクールでの入賞に加え、海外の音楽祭にも定期的に参加。Opera as Drama(ニューヨーク)ではシェリル・ミルンズ氏から「オテロ」デズデーモナ役の歌唱で絶賛された。

 

文化と経済のはざまを追求する観点から、音楽芸術分野でのプロデュース活動にも力を入れる。NPO法人日本伝統文化交流協会のFoster Japanese Songsプロジェクト代表としての国内外における日本歌曲振興活動では、ニューヨークの国際連合本部のパラレル・イベントでの日本歌曲コンサートや、日本伝統工芸品とのコラボレーション「歌と絹の織りなす日本の真髄」コンサートをプロデュース。また、世界で活躍する日本人歌手を生み出すために、指揮者のホルヘ・パロディ氏、メトロポリタン歌劇場副指揮者のハワード・ワトキンス氏とともに、Tokyo International Vocal Arts Academyを開設。毎年東京で、アメリカの最先端のオペラシーンで活躍する講師陣を招いた二週間のワークショップを開催している。

 

日本説得交渉学会監事、二期会、横浜シティオペラ、日本演奏連盟会員、カンターレ2020実行委員。



CEO Conference

Forbes Japanの主催するCEO Conferenceのオープニングと乾杯の演奏をプロデュースさせていただきました!

奏楽会での演奏です。おかげさまで多くの皆様の縁も取り持ててよかったよかった!

こういった華々しい場所にはオペラ歌手の迫力ある声が場を引き締めるとピッタリなんだな〜と我ながら思った瞬間でした!

ロベルト・フロンターリ氏

ロベルト・フロンターリ氏と奥様と。
ロベルト・フロンターリ氏と奥様と。
一昨日、昨日とご縁をいただいてロベルト・フロンターリ氏の公開マスタークラスを受けておりました。
そして今日は氏と共演のチャリティーコンサート。いろんな皆様と、それぞれの個性を生かした、真摯で彩り豊かなコンサートを作れたように思います。

しかし、フロンターリ凄かった〜
スカラ座で収録の、ゲオルギューの椿姫DVDのジェルモン役ですもん。本当に凄い声と豊かな音楽性…色々と教わったことを頑張って生かして行きたいと思います。

そして、素晴らしさは音楽だけではなくて人間性。よくコーチにも言われるのですが、何と言っても、オペラはチームワーク、しかもソリストはそのプロダクションを引っ張って行く立場になるので、できた人であることが大事だよ、と。まさに!でした。

コーチたちも本当に人間のできた人ばかりですごいなといつも思うのですが、フロンターリ氏にはプリモ・バリトンとしてのオーラもあり、まさにリーダーとしての風格がありました…
そうそう、金曜日に上がったフォーブスの記事、なんと昨日まで人気トップ5に入っていました。ターゲットをフォーブスの読者と定め、細かいことは端折って振り切った記事にしましたので、議論はあると思いますが概ね好評に受け取られていてありがたい限りです!

ForbesJapanで連載開始

Forbes Japanで連載を始めることになりました。宣言しておけば、月に一度くらいは何か書くであろう、ということなんですが、、、せっかく頂いた機会です。がんばります。マーケティングの話とオペラを中心とした文化の話を書いていこうと思っています。

 

さて、連載初回の今回は、思いっきり振り切ったオペラの記事をかかせていただきました。日本のビジネスパーソンの皆様に、少しでも、時間芸術に親しんでもらいたいと思って。

 

おかげさまで、昨日の11時30分に記事がアップされて、今、News Picksでも80ピックを順調に超え、Forbesの記事でも「人気記事」になっています。

写真みてくださいー!「人気記事」です!

話題になってうれしい。まずは、話題になることが大事だと思うのです。

 

オペラは見るだけでも、オーソドックスな演出の良い公演だったら本当に楽しいんですが、お勉強をすればするほど楽しめる深みもありまくりです。そうやって知識を増せば、レジーテアターなんかも楽しめるようになる。新作も社会問題を切り取ったような素敵なものも多いし。。。

 

みるだけでなくお勉強も。そういうものに時間をかけられる素敵な大人が増えて、いずれは、日本全体の寄附に対する考え方なども変わり、芸術にも寄附があつまる国になるといいなと思っています。

 

そう、日本人は災害復興と言った、マイナスをゼロにする活動にはお金を出すんですが、人生をプラスにする音楽や美術といった芸術にはお金を出さないんですよね。きっと個人の価値観があからさまに出てしまうからだと思うのですが、あからさまに出るからこそ、自分が何者かを社会的地位とは関係なく、世間に知らしめることにもなります。それを言い切るかっこよさが、グローバル社会では必須だと思いますので、ぜひ、かっこいい寄付をする人が増えるといいのですが。

 

 

とはいえ災害支援ももちろん大事。というわけで、明日は九州北部豪雨チャリティ・コンサートに出演します。歌で寄付に参加できるのはありがたいことです。。。

 

このコンサート、スカラ座の歌手、ロベルト・フロンターリさんも出演。彼の世界クラスの歌は必聴でしょう。それを3,000円で聴けるとはお得であります。

私がイタリア・オペラのアリアをぱちっと歌うのも、最近珍しいかも。

 

東京駅の目の前と言う立地の良さですので、明日、ふらっと遊びに来てはどうでしょう?チケットはまだあるそうですので。

 

11月2日の二期会サロンコンサートの練習も進んでいます。こちらも表参道駅前という好立地でのコンサートです。おととい岩下さんと練習。お互いの得意な分野を教えあったりして進んでいます。かなりよいものができると思います。気を抜かずに頑張ろう。

0 コメント

Forbes Japan 発売&二期会サロンコンサートのチラシ完成!

二期会サロンコンサートのチラシが完成しました!

11月2日、ぜひいらしてくださいね。

 

アカデミックな英米歌曲、日本のクラシック日本歌曲に加え、めっちゃエンターテインメントのミュージカルメドレーまで、まさにAs WE Like itでお届します!

ぜひこちらからチケットをお求めください~


 

そして、今日はスイスで取材いただいたForbes Japanの発売日でもありました。

誌面中ほどの特集記事です。なんと8ページに大特集!読んでやってください。

 

このたびは弾丸旅行でしたが、各界を代表する素敵な皆様と本音で胎児できた素敵な時間でした。数々仕えた中でも素敵上司のお一人である杢野さんとご一緒できたこともうれしかったし、馬鹿簿香さんや中塚さんの素敵な考え方に触れられたのもインスパイアリングでした~


明日からワークショップ